人気ブログランキング |

<   2012年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

縫製工場の社長はレスリングの銀メダリスト  デリー、インド

デリーの知人の父親はモントリオールオリンピック
レスリングの銀メダリストらしい。
日本から運んだ生地を縫製してる縫製工場の社長。
チノパンの生地のようなもので縫い上げた製品は
あまり品質はよくない感じ。
日本人とみるや、売り込んできたけど、洋服屋さんじゃ
ないから、それ以上は興味なし。
なにしろ、「安いだろう、安いだろう」の連呼だから。
ビジネスセンス無し。

d0085401_23192681.jpg


d0085401_23345525.jpg


d0085401_2336242.jpg


d0085401_23374830.jpg


d0085401_23392671.jpg


d0085401_23403928.jpg


d0085401_2342243.jpg

この人が銀メダリスト。









ブログ投票 いつも清き1票ありがとうございます
↑ どこにも日本人はいますねえ。





ご興味ありましたら↓ へ
よろしくお願いします
by 1expert | 2012-12-22 23:45 | India

プラハの春音楽祭の会場、スメタナホール   プラハ、チェコ

プラハ市民会館内のスメタナホールはプラハに数ある
コンサートホールの中でもプラハの春音楽祭の会場
としても有名。 市民会館内には他にもコンサートホール
があり、夕刻開演近い時間にはダフ屋がたむろしている。

d0085401_2215273.jpg

残念ながら天井がガラス張のスメタナホールの写真は
光の加減で写りよくない。 代わりにこの写真は館内で
隣のコンサートホール。

d0085401_22125699.jpg


d0085401_21564370.jpg

カフカの旧居。

d0085401_21575298.jpg

カレル橋。

d0085401_2158371.jpg

火薬塔。

d0085401_21595928.jpg

プラハ城の衛兵交代。

ブログ投票 いつも清き1票ありがとうございます
↑ どこにも日本人はいますねえ。





ご興味ありましたら↓ へ
よろしくお願いします
by 1expert | 2012-12-22 22:35 | Czech

ピカソの晩年の地、ムージャ、コートダジュール

ピカソが晩年12年間住んだムージャ。
きれいで雰囲気のいい村。 勾配がきついので
年輩者にはちょっと大変かも。

d0085401_2030498.jpg

細い通路脇の壁に絵画が・・・

d0085401_2032868.jpg


d0085401_20351433.jpg


d0085401_2037751.jpg

ピカソがアトリエで使った部屋は、今ではムージャ村観光局が
利用している建物で2階にある。 一人で切り盛りしている観光局長が
局長室として使っている。

d0085401_20481198.jpg

日出の勢いで経済成長しているブラジルから一名、インドから三名、
失われた20年の低成長経済が尾を引く日本から一名だけ招待された
バイヤーたち。  
一時欧米諸国が重要視していた中国や韓国からはゼロ。

d0085401_2038275.jpg


d0085401_204089.jpg


ブログ投票 いつも清き1票ありがとうございます
↑ どこにも日本人はいますねえ。





ご興味ありましたら↓ へ
よろしくお願いします
by 1expert | 2012-12-22 21:01 | France

グエル公園  バルセロナ、スペイン

施主のグエル伯爵とガウディが計画した分譲住宅を
造るためスタートしたプロジェクトだったそうだが、
発想が進みすぎていたため60戸のうち2戸本人たち
に売れただけらしい。
それじゃ、まったく売れなかったのと同じ ???
1900から1914までかかったとのこと。 100年後の
現代でも結構進んでる!? 少なくとも外観は。
その後市に寄贈されて公園として使われている。
というか観光名所として使用?

d0085401_332364.jpg


d0085401_3335792.jpg




d0085401_3353037.jpg


d0085401_3365015.jpg


d0085401_3371050.jpg


d0085401_3391990.jpg



ブログ投票 いつも清き1票ありがとうございます
↑ どこにも日本人はいますねえ。





ご興味ありましたら↓ へ
よろしくお願いします
by 1expert | 2012-12-19 03:44 | Spain

世界遺産ポンペイ遺跡

ポンペイには昼間7回目。 5年前から営業開始した夜の
"Pompei by night"で3回来たことがある。 
夜はライティングだけは楽しめる。 
暑いけど、見学するなら昼間。 
丸くツルツルになってる石の通路、擦り減った轍の部分、
パン屋のカウンター、酒屋のワイン壺、壁に書いてある
選挙のマニフェスト、立候補者名、公衆浴場、劇場...
昼間でないとよくわからない。楽しめない。 
というか夜は足元も危ないし、ライティングの場所も限られる
ため、歩く範囲が狭くなってしまう。

d0085401_2583727.jpg


d0085401_2593065.jpg


d0085401_30204.jpg


d0085401_302781.jpg


d0085401_331860.jpg


d0085401_3416100.jpg


d0085401_3152925.jpg


d0085401_316031.jpg




ブログ投票 いつも清き1票ありがとうございます
↑ どこにも日本人はいますねえ。





ご興味ありましたら↓ へ
よろしくお願いします
by 1expert | 2012-12-19 03:08 | Italy

世界遺産ホイアン日本人町   ベトナム

アジアの最先端を行く国際的で近代的な港だったホイアンは御朱印船が往来していたため、15世紀から16世紀にかけてホイアンに大きな日本人町が形成されていた。 最盛期は1,000人の日本人が住んでいたらしい。  記録には加藤清正や有馬晴住などの大名、茶屋四郎次郎や末次平蔵の商人、シャム(今のタイ)に日本人町を造った山田長政も訪れていたらしい。 海外志向がある日本人の多くが目指した先の一つがホイアンだったようである。  この日本人町を記録して紹介したのが、ウィリアム・アダムス。 ご存じのように、その後三浦按針の名で徳川幕府の外交顧問となった、あの人。

d0085401_22291377.jpg


d0085401_22293673.jpg


d0085401_22302555.jpg


d0085401_22304580.jpg


d0085401_22321542.jpg


d0085401_22344561.jpg


d0085401_2236746.jpg


ブログ投票 いつも清き1票ありがとうございます
↑ どこにも日本人はいますねえ。





ご興味ありましたら↓ へ
よろしくお願いします
by 1expert | 2012-12-17 22:44 | Vietnam

ナポリの地下洞窟 

ナポリには地下洞窟が3つあり、ここ TUNNEL BORBONICO
が営業開始は一番最近。 なぜブルボン朝なのか聞くのを忘れた。
中世から貯蔵庫、貯水槽で使用されていた。 貯水槽が不衛生なので
コレラの発生源になり使用中止。 その後第二次世界大戦中は
大規模な防空壕として使用された。 長年閉鎖されていて、5年前
から整備、昨年観光用に営業オープンした。 視察する私だけの
ために休業日に案内してくれたけど、写真撮影はNG。
地下は10層くらい下へ延び、横も縦横に延びて、蟻の巣のよう。
戦争中に改装されてシャワー、トイレ、大部屋の寝室なども設置され
ていた。 戦時中でも中世より快適に過ごせるよう考えていた形跡が
いたるところに。 一人で入ったら迷子になること必至。

d0085401_21534769.jpg


d0085401_21534592.jpg


d0085401_21544057.jpg


d0085401_21544832.jpg


d0085401_21555294.jpg



ブログ投票 いつも清き1票ありがとうございます
↑ どこにも日本人はいますねえ。





ご興味ありましたら↓ へ
よろしくお願いします
by 1expert | 2012-12-17 21:57 | Italy

軽くランチ == ナポリ、イタリア

昨年オープンしたナポリの地下洞窟視察の前に軽くランチ。
4~5年前にグループを手配したことがあるリストランテの側を通ったら
急に空腹になり、思わず入ってしまった。
隣のテーブルの常連らしい若い奴らのお薦めで「当たり」のチョイス。
珍しいメニューのお薦めを期待したけど、定番のようなプレート。
うまいから皆が注文する、注文が多いからお薦め。 当然といえば当然。
首筋に日本語のタトゥーをしてたので、素晴らしい、芸術だ、と褒めちぎったら
シャツをたくし上げて見せてくれた。 ナポリの男は気のいい奴ら。

d0085401_20594842.jpg


d0085401_2102661.jpg


d0085401_2112984.jpg


d0085401_2121477.jpg


d0085401_2122459.jpg


d0085401_2131831.jpg


d0085401_214642.jpg


d0085401_2145663.jpg


d0085401_2151996.jpg


d0085401_2153912.jpg


d0085401_216454.jpg


d0085401_2163587.jpg


ブログ投票 いつも清き1票ありがとうございます
↑ どこにも日本人はいますねえ。





ご興味ありましたら↓ へ
よろしくお願いします
by 1expert | 2012-12-17 21:19 | Italy

エアーズロック(ウルル)は早朝登頂でアタック!!

「大地のへそ」「地球のへそ」とも言われる世界第二の一枚岩
エアーズロックはエアーズロックリゾートから車で約20分。 
ウルルはアボリジニの聖地。 聖地にむやみに立ち入ることは
許されない。 登頂できる許可が毎日出るとも限らない。 
夏(日本の冬)は気温が50度を超えることもあり、35度以下
(ご推察のとおり、概ね午前中)という制限もあり、許可率(?)
+登頂成功率30%程度らしい。
日頃の善行や運の無さを現場で悔やんでも遅い。
日射病、熱中症回避のため、許可がでるとアタックは早朝。
朝陽で色が変化するエアーズロックと日の出を見るため5:00時
ホテル出発。 軽食とコーヒーの朝食をとる頃、許可が出たとの
連絡。 「ラッキー」と全員大喜び。 不届き者がメンバーに混じって
いなかったことを安堵。
登頂が許可されたら聖地に敬意を表し神聖な気持ちで登頂開始。

d0085401_13564390.jpg


d0085401_13571179.jpg


d0085401_13573586.jpg


d0085401_13581482.jpg


d0085401_13591986.jpg


d0085401_140157.jpg


d0085401_1411021.jpg


ブログ投票 いつも清き1票ありがとうございます
↑ どこにも日本人はいますねえ。





ご興味ありましたら↓ へ
よろしくお願いします
by 1expert | 2012-12-17 14:29 | Australia

慈善活動 車椅子寄贈 フィレンツェ、イタリア


フィレンツェの商談会に招待された際、車椅子持参して
トスカーナ州の観光関連部署に託しました。
商談会オーガナイザーのアドリアーナ・ミオリ、ロベルタ
・ポレドリ、彼らのスタッフ、グレタ、アルド、アンジェロに感謝。

d0085401_13281530.jpg


d0085401_132975.jpg


d0085401_1330954.jpg


d0085401_1332670.jpg
d0085401_13314634.jpg
d0085401_13311097.jpg


ブログ投票 いつも清き1票ありがとうございます
↑ どこにも日本人はいますねえ。





ご興味ありましたら↓ へ
よろしくお願いします
by 1expert | 2012-12-17 13:33 | Wheelchair Donation