<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

リニアモーターカー時速431Km体験 Shanghai, China

最高時速431Kmのリニアモーターカーに乗ってみました。

2009年6月21日午後2時過ぎ、上海も既に真夏のように
暑い。 採光を考慮したに違いない透明の強化プラスティックで
屋根を作ってある専用駅のホームは外のように日差しがきつい。
冷房が入っていない。 外気が入るのは列車の先頭車両
方向と後方車両方向の出入口(?)だけ。 無風。 
サウナ状態。  

やっと入った車両は弱冷房。 もの足りない。 
汗だくで顔がホテッてます。


d0085401_57923.jpg


ALTMの後、土日なので人民広場そばのLe Royal Meridienに一泊、
浦東地区のGrand Hyatt Shanghaiに一泊、どちらも無料で泊めて
もらい骨休め。 ・・・・・というほど最近働いてないけど。 ホントに。

空港へは昨年開業したリニアモーターカー(上海磁浮快速列車)を初めて
利用。 過去、タクシー、路線バス、当社ツアーの団体バス、ALTMでの
VIPリムジン送迎、いろいろ利用したけど日本では未開業のリニアモーター
カーは正直、期待大。

Grand Hyatt Shanghai のフロントは金茂ビル54階。 
チェックアウトを済ませて一階でタクシーに乗る。 
行先はMaglev (磁浮)で通じる。 
運転手のアホオヤジが途中で中国語で何か一生懸命言い始めた。
どうやら「磁浮は、何かが原因で運行していない」というような意味の
ことを言ってる様子。
タクシー強盗防止のためか運転席を透明強化プラスチック板で隔離してるし
運転手が前を向いて話すからよく聞こえない。 
聞こえても中国語は分からないけど。 
どうせくだらない交渉されてるのは分かってる。
黙っていて浦東空港まで連れていかれたくないので、こちらも
チンマォハンテン(金茂飯店)のリーベンレン(日本人)だから
Maglevに行かなければオマエは今後出入り禁止だ、と言ってる
つもりの滅茶苦茶なナンチャッテ中国語で応酬。 
(目には目を。 口から出まかせには、口から出まかせ、を。)
助手席に掲示してある運転手の登録番号をメモしたら、アホオヤジ
の目が不安そうになり、おとなしくなった。
空港へ直行してもたぶん120元(約1,800円)以下で金額的
には問題ないけど、ここは絶対リニアモーターカーに乗らなければ
後悔する。
(参考: Grand Hyatt Shanghai は正式には上海金茂君悦大酒店
     だけど、どう発音するのか分からない。 ビル名が金茂。 )


今回は商談の資料がダンボール一箱分増えたので龍陽路磁浮駅には
タクシーを利用するつもりで、最後の一泊は駅と同じ浦東地区で、近い
Grand Hyatt Shanghai に頼んで泊めてもらった。

Maglev駅(龍陽路磁浮駅)は地下鉄2号線の龍陽路駅に隣接している。

Le Royal Meridienは地下鉄2号線人民広場駅に近いから、スーツケース
一個程度の荷物なら地下鉄で龍陽路駅(地下鉄2号線終点、切符はたぶん
4元、約60円) へ行けて、かえって便利な立地かも。(ホテルフロントから
地下鉄ホームまで、人ごみの中を荷物を持って約10分歩く必要あり。)
Grand Hyatt Shanghai からMaglev駅(龍陽路磁浮駅)へのタクシー代
は27元(約400円)。 Le Royal Meridienからはたぶん50元(約750円)
くらい(?)。 商売っ気のある運転手に当たったら空港へ直行されないように
ほらを吹く必要あり(?) 。

で、Maglev駅(龍陽路磁浮駅)に到着。 早速、切符(磁浮票)売り場で
次の便の切符を購入。 E-ticket提示で20%割引、50元が40元になる、
との説明書が貼ってある。 わずか150円の割引だけど20%offは結構な
割引率。  購入後、窓口を離れて、記録のため切符売り場の写真を撮って
いると、日本人のご夫婦が切符売り場に来て 「チケット」 「イーティケット」 
「イエス、チケット」 「イーティケット」「イェース、チケット」 とやりとりしてる
のが聞こえた。 初めは気づかなかったし、他人の購入場面など聞き耳たてる
わけないから分からなかったけど、なんかやりとりが長いので気づくと
窓口はE-ticket提示すれば割引できますよって説明してるらしい。
日本人夫婦のご主人はリニアモーターカーの切符を購入するのか、と
聞かれてると勘違いしてる様子。 アドバイスしてあげるか躊躇してる間に
購入してしまった。 二人で割引額300円だし、無事購入、の達成感を味わ
せてあげるのも親切かと、そのままに。 ヘンにプライドの高い人だったら
余計なお世話になるかもしれないし。 

d0085401_4483197.jpg

















出発するとみるみる速度を上げ、瞬く間に431Kmの最高時速に到達、
記録のため急ぎ記念撮影。 資料によると全長30Kmを7分~8分で走り、
時速431Km走行は一分間以内。
ほんとにアッという間に着いてしまった。



ブログ投票 いつも清き1票ありがとうございます
↑ 中国在住の方のブログは多いですね。





ご興味ありましたら↓ へ
よろしくお願いします
by 1expert | 2009-06-27 05:27 | China