<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

チチェン・イツァー遺跡

チチェン・イツァーにはメリダからバスで片道2時間かかる。
カンクンからは片道3時間かかるので、費用・時間・体力の
節約のため、メインの目的の一つだから行ける時に行って
おこうと、メリダから往復した。 バスターミナルで時刻表を
調べたら往復とも本数が少なかったので、ホテル掲示板で
案内してた英語ガイド付のツアーに申し込んだ。 ホテル
PICK UPサービスもあり、定期便のバス代と殆ど同額。
お得かなと判断。 でもストレスいっぱい。(後述)

他の遺跡の神殿は正面にひとつだけ階段があるけど
ここには四面すべてに階段が作られている。
東西南北の軸から21度回転させて建設されていて
北側階段は蛇頭ククルカン(羽毛の蛇)から頂上へ続く
階段側面は年に2回、春分の日と秋分の日に影が羽
のように映る。 その建築技術と階段の段数はマヤの
農耕暦(ハアブ暦)と祭事暦(ツォルキン暦)と天文学に
基づいているらしい。

d0085401_4241630.jpg
d0085401_425324.jpg

エルカスティーヨ (上、右上、右)
d0085401_4253355.jpg







d0085401_12385068.jpgd0085401_12391145.jpg








奥には「聖なる泉Cenote」がある。 干ばつや疫病が流行
すると、この泉に生贄や財宝を投げ入れたそうだ。



全長150mもある当時最大の球戯場があった。バスケットボールのリングを
90度回転させて取り付けたような石造りの輪に生ゴムのボールを投げ入れて
競ったとのこと。 宗教儀式で行われ勝利者チームのキャプテンが斬首され
生贄として捧げられたそうで、台座には首から噴出す血潮が七匹の蛇になり
植物の芽らしいものが彫ってある。 生贄になるのは名誉、か。
当時の宗教観からならでは、ということか。
一方、敗者が斬首されて生贄にされたので命がけの儀式という説もある
らしい。 この説は無理なく納得できる。 どちらにしろ儀式が死で終わるとは
現代の感覚では、たいへんな時代というか社会というか・・・・・


d0085401_1343142.jpg
d0085401_1351340.jpg

球戯場の壁が内側に反り返っているのは競技者の声が端まで届くように設計
されているかららしい。

人気ブログランキングへ
by 1expert | 2008-04-26 04:31 | Mexico

テオティワカン遺跡

メキシコシティの北方面バスターミナルからバスで
約一時間。 たぶんここかなと勘で降りようとしたのは
自分だけ。 一瞬間違ったかもとドライバーに確認したら
やはりピラミッドに一番近い場所で停車したらしい。 
ピラミッドと聞いて世界各国からの旅行者がドッと続いて
降りてきた。  バス停が無いので判りにくい。
降りなかったら発車してしまうから、引き返すと無駄な
時間がかかる。

広い。 とりあえず歩く。 水分をこまめに摂ってるけど乾く。 
アステカ人は血液ドロドロだったんじゃないかな。
AC350~AC650に繁栄のピークを迎えたらしい。 
エジプトやギリシャの遺跡に比べてずいぶんと新しい。 
欧州では4世紀末に東西ローマ帝国に分裂し5世紀末には
西ローマ帝国が滅亡したころ。
テオティワカンの人口は20万人以上だったらしいから、いくら
広くてもかなりの人口密度だったんだとボーッとしながら炎天下を
テクテク歩く。  


d0085401_0333612.jpg
d0085401_0522370.jpg



太陽のピラミッドは世界で三番目に大きい遺跡らしい。 
高さ65m、一辺が225m、248段の階段を快調に登る。
ギザのクフ王ピラミッドの玄室への暗くて狭い上昇通路は、
もしここで崩落したらなんてことも少し考えたけど、メキシコの
ピラミッドは外階段だから精神的には楽勝。
太陽が真上に来る日(年2回)は後光が差しているように
輝くらしい。 もちろんその日ではなかった。


d0085401_953576.jpgd0085401_954824.jpg
d0085401_9544461.jpg


(左)太陽のピラミッド頂上からはるかかなたの月のピラミッドを
   バックに・・・
(中)月のピラミッド頂上から死者の道(約2km)を望む
(右)月のピラミッド頂上から太陽のピラミッドを望む


写真を見ると逆光のほうがなんとなく雰囲気が出てるような・・・
by 1expert | 2008-04-23 01:08 | Mexico