<   2007年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

料理教室  Les coulisses du chef

d0085401_14143170.jpg
今日はシェフ、ムッシューOlivier Berteの指導
でクッキングレッスン。  
その後それをランチ代りに試食。
先ずモントルグイユのマルシェを見学して、
食材の選び方や何の料理に使うか
等の説明、ここで調味料以外の食材調達。




d0085401_141518100.jpg
ムッシューOlivier Berteはボルドー出身で数々のレストラン、
パティスリー、ホテル・リッツに勤めた後料理教室を開き、
水曜~金曜はプロ対象の教室、他に各地のシャトーで
デモンストレーションをしているらしい。


d0085401_1418376.jpg
d0085401_14201974.jpg









                          上の写真は自作のテリーヌ
上・左はOlivier と パリ市観光・会議局スタッフのHeleneの2ショット。
d0085401_1422144.jpg
自作のメインの鴨(包み焼きで未開のまま)
d0085401_14232891.jpg
                               自作のデザート
                               全部オイシカッタ!
d0085401_14244190.jpg






ブログ投票 いつも清き1票ありがとうございます





料理教室にご興味ありましたら↓
こちらへどうそ
                                    
                                               
by 1expert | 2007-10-29 13:53 | France

The Acropolisアクロポリス     アテネAthens, Greece

クルーズ、デルフィの考古遺跡 等が目的だけど、先ずは
アテネ市内の世界遺産から案内。
帰途ホテルまでバスで戻らず、シンタグマ広場で降りて徒歩で
帰る。 中央市場は日本の市場と違い、遅くまで営業している。

d0085401_12472621.jpg
d0085401_12475448.jpg











d0085401_12482686.jpg

by 1expert | 2007-10-29 12:49 | Greece

西安 回民飲食街

兵馬俑や楊貴妃墓 他 訪問が目的であるが、今日は
西安市内を徒歩で見学。
ホテルの朝食より外で食べたかったので人が群がって
いたダッタンソバ(一杯3元=45円)と包子(一個1元=15円)
の店で腹ごしらえ。 ダッタンソバは尋常ではない辛さでウマイ。
トウガラシの輪切りがギッシリ入っていて味は濃いおつゆ。
包子の味は各地のものと同じ味。

d0085401_128920.jpg
d0085401_1283765.jpg








ベルタワー中心にしたロータリー近くのホテルだったので、回民飲食街
方面を徒歩で目指す。
イスラム教徒が住んでいて、戒律の問題で豚肉を使わず羊や牛肉の
シシカバブ、鍋料理等を出す料理屋がたくさん並んでいる。




d0085401_12181828.jpg
d0085401_1219495.jpg
by 1expert | 2007-10-29 12:22 | China

リスト記念館  ニューイヤーコンサート    Budapest, Hungary

空港では白タクの客引きから逃れるのに一苦労。
個人客は相乗り中型タクシー(荷物も積めて4人定員)が
リーズナブルで安心でお薦め。
ホテルチェックイン後、とりあえず「くさり橋」を渡り、ブダ王宮を
案内。 くさり橋は1849年に完成、第二次世界大戦で破壊され
復元されたのが100年後の1949年。
ブダ地区とペスト地区を結んだ最初の橋。

漁夫の砦や三位一体広場は明日にして、夜は
ハンガリー音楽の父リストの晩年の家でリスト音楽院を開校
したリスト・フェレンツ記念館でニューイヤーコンサート。

d0085401_11234988.jpgd0085401_1124118.jpg










d0085401_1132994.jpg


d0085401_11322735.jpg
by 1expert | 2007-10-29 11:37 | Hungary

オールドカタラクト  (アスワン)

カイロからの深夜便は、空港が なんかモヤモヤと暑いし けんか腰の
チェックイン、機内はギッシリ窮屈。 国内線はMSの独占・ドル箱路線
だから落ちなきゃいいだろ、って考えてる程度のサービスのよう。
ニューカタラクトホテルのチェックインは深夜だから他に誰もいない。
同じ便に乗っていたと推測される欧米人数組が10分ほど遅れて到着。
本当はアガサ・クリスティー原作映画の撮影で使われたオールド・カタ
ラクトホテルにしたかったけど、混んでいて足元をみた料金が面白くなく
同じ敷地のニューカタラクトホテルに。
c0086502_1325990.jpgc0086502_1332645.jpg








c0086502_1504416.jpg
c0086502_151327.jpg
c0086502_1512599.jpg



朝食(ビュッフェ)は欧米のホテル以上の品数のメニューだった。
エジプトらしいものは、豆、ざくろ、ナツメ。


ホテル近くの船着場からフルーカ(帆かけ船)でナイル川の中の島々へ。
先ずはキッチナー島。 英国人将校キッチナーが住んでいて熱帯植物集めが
こうじて島全体が植物園になったらしい。 暑いひざしを避けるため高木と
緑のオアシスが欲しくなるのはわかるような気がする。

c0086502_232561.jpg
c0086502_24302.jpg










人気ブログランキングへ
by 1expert | 2007-10-27 20:17 | Egypt

イシス(フィラエ)神殿  (アスワン)

アスワンハイダム建設の際、フィラエ島に建つこの美しい神殿も
アブシンベル神殿と同様、水没する運命にあったのを
隣の島に移築された。

c0086502_2323830.jpg


c0086502_2331353.jpg

イシス神がホルス神を生んだ聖なる島とされていて、
そのシーンのレリーフも
                  残っている。










人気ブログランキングへ
by 1expert | 2007-10-27 19:59 | Egypt

オベリスク石切り場  (アスワン)

アスワンの南にオベリスクを切り出した石切り場がある。 フランス,英国,
トルコ他に持ち出されたオベリスクを見てると 遠目には滑らかな石肌で、
どのように切り出したか、どのように運んだか、どのように持ち上げ直立
させたか、いろんな想像をしていた。 エジプトでは砂山の上に乗せた
後、砂を抜いたらしいけど、それでも大変。 持ち帰った各国もあんな大きくて
重いものを運んで立てるのは大変だったでしょうね。 
時代は違っても こういうものは為政者の力の誇示の象徴になったんだろう
から、命令で現場で働かせる人間を持ってればオベリスク数本くらい簡単かも。
なにしろモクモクとピラミッドさえも建てられる人間だから。 
 


c0086502_2233872.jpg






人気ブログランキングへ
by 1expert | 2007-10-27 19:58 | Egypt

エイリアン 2  Grotte di Castellana Puglia

イタリア南部プーリア州バーリの南東に巨大な鍾乳洞群があり。
1930年代に探検家のフランコ・アネッリに発見・探検された。
c0086502_19254189.jpg
c0086502_19214671.jpg
265段の階段で、La Grave という巨大洞窟まで降りる。
c0086502_19284896.jpg

c0086502_19302828.jpg
c0086502_1931019.jpg
そこから横に延びる洞窟
(両側の写真)を通りながら、
Grotta Bianca (白の洞窟)
に至る。そこは非常に
きれいだが、撮影禁止。
突然専属ガイドに言われた。
「フラッシュが与える影響大で・・・」だって。

ここは Alien 2 sulla Terra (エイリアン 2) 
が撮影された。
映画撮影はさせるのに・・・ 宣伝になるし、受け取る金額
も多いだろうし・・・ 管理者の判断だし仕方ないですね。
専属ガイド(伊語、英語)案内が条件で約一時間。
歩きやすい格好で。 グループだと専属ガイドが空いていたら
待ち時間無し。

人気ブログランキングへ
by 1expert | 2007-10-27 19:57 | Italy

THERMAE DI SALSOMAGGIORE 2nd

10月、Rimini (エミリア・ロマーニャ州)訪問。
Salsomaggiore から来てもらうように約束していたSig. Aldo Cella と再会。
二人でエミリア・ロマーニャ州特産のパルミジャーノ・レッジャーノ、
プロシュート他をつまみながらヴィーノ・ロッソで簡単な昼食。 

昼食後、簡単にできる Face massage を連れてきたスタッフに実演
させていたので、よかったらどうだと言われ、少々恥ずかしかったけど
やってもらった。 今までいろんな体験をさせてもらったけど、Face
massage は初めて。 終わって談笑していたら、男性の予約が15人ほど
いたのに割込でやってもらったとのこと。 beautiful になったよ、って
言われて、それどういう意味って一瞬思ったけど、深い意味では無いはず
で、自分のとこのサービスの効果があらわれてるよ、ってことか。




d0085401_15282315.jpg



d0085401_152041.jpg




d0085401_15205120.jpg

by 1expert | 2007-10-27 15:33 | Italy

THERMAE DI SALSOMAGGIORE 

4月にSALSOMAGGIOREを訪問した。
目的は歴史あるテルメTHERMAE DI SALSOMAGGIORE視察
清潔で感じのよい街の中心に位置するテルメである。
由緒ある本館は長年ミス・イタリア選考会場として使用されている。
本年はピッツァ・オリンピックも開催され盛り上がった。

d0085401_14122375.jpg
d0085401_14131567.jpg

街には映画を題材に
フレスコのように描いた
壁のカフェもある。
品のよい街だった。


d0085401_14175055.jpg

d0085401_14181635.jpg


案内してくれたSig. Aldo Cella はTerme Di Salsomaggiore の責任者でも
ありSalsomaggioreの観光局の代表でもある、品のよい人である。
街中にテルメ成分を抽出したエステ用品(と言えばいいの?)を販売している
店舗もあり、文字通りテルメ中心になりたっている街である。
帰国後Aldo氏より紹介されたということで(株)アリエルトレーディングの
空野社長という方から電話があり、Terme Di Salsomaggiore のエステ用品の
総代理店になっているとのこと。 これまた品のいい人であった。
なかなかの評判のようで、ご覧になりたい方は下記のウエブサイトへどうぞ。
私に一銭も入るわけではないけど、二人とも品のいい人で気に入ったので、
ちょっと宣伝させていただきます。 申し訳ありません。
  www.arieltrading.co.jp


d0085401_14185442.jpg
by 1expert | 2007-10-27 14:52 | Italy