人気ブログランキング |

カテゴリ:China( 9 )

中国人はギャンブル好き == 北京

故宮近くの旧市街でカードを楽しむ男たち。
特に仕事はなさそうですね。

d0085401_22375367.jpg

d0085401_22384634.jpg

d0085401_22402234.jpg

d0085401_22411220.jpg
d0085401_22414549.jpg

by 1expert | 2014-09-08 22:43 | China

四川緑毛峰茶を召し上がれ !

九寨溝黄龍空港から成都へ小一時間のフライトで
到着後、車で約2時間の山中にあるパンダ保護区へ。
峡谷へ降りると谷底に流れる川の側に雰囲気のある
茶房があります。
四川省の省都、成都の伝統的なお茶のいれ方で、
ここでもサービスされます。
一緒にポーズをとる人は まず  いないけど、パフォー
マンスで楽しませてくれてお茶の味も格別。
 
d0085401_22342688.jpg
d0085401_22341144.jpg
d0085401_22352569.jpg
d0085401_22354573.jpg
d0085401_22374459.jpg
d0085401_22371712.jpg
d0085401_22360062.jpg

by 1expert | 2013-11-11 22:41 | China

少数民族の地、雲南省へ

少数民族が住む雲南省の省都、昆明で開催された商談会の一コマ。
とりあえず写真を数枚だけ。
 Facebook : yutakamotomura  でもアップしてます。
d0085401_42452.jpg

d0085401_432319.jpg

d0085401_441596.jpg

d0085401_452191.jpg

d0085401_455779.jpg

d0085401_46627.jpg


いつもありがとうございます
↑ 





他の情報は↓ へ
よろしくお願いします

by 1expert | 2013-11-03 04:07 | China

華清池-2 蒋介石が監禁された兵諫亭  西安 Xian, China


西安市内から車で小一時間、兵馬俑から車で10分程、温泉地、華清池
には1936年の西安事件の際、蒋介石が張学良らに監禁された部屋が
残っています。 
オフィス、会議室、寝室、浴室、秘書室、ガードマンの部屋などがならんでいる
兵諫亭と呼ばれる建物が当時のままの状態で残されています。

d0085401_23521112.jpg
d0085401_23542485.jpg







d0085401_23555496.jpg

d0085401_0164742.jpg








            西安事件を物語る弾痕
d0085401_0182073.jpg


ブログ投票 いつも清き1票ありがとうございます

ご興味ありましたら↓ へ
よろしくお願いします
by 1expert | 2009-07-19 00:33 | China

華清池-1 玄宗皇帝と楊貴妃ゆかりの温泉 西安Xian, China


玄宗皇帝と楊貴妃は10月から春までここで過ごしたそうです。
酒宴を連日催し、我が世の春を謳歌した・・・・・

d0085401_1526026.jpg



玄宗皇帝と楊貴妃二人がゆったり湯浴みしたという蓮華湯は縦10.6m、
横6mの大きさ。  ちょっと暗くて見にくいですね。

d0085401_15312221.jpg



楊貴妃専用の湯船、海棠湯。  こちらも暗かったですね。


d0085401_15444072.jpg



こんな温泉地で半年も越冬と言うか避寒と言うか、いいですね。
でも、蜜月はそう長くは続かなかったんですよね。
世の中そんなうまくいくもんじゃない、って私よく知ってます。


ブログ投票 いつも清き1票ありがとうございます
↑ ここでは日本人は見かけなかったですね。


ご興味ありましたら↓ へ
よろしくお願いします
by 1expert | 2009-07-12 15:50 | China

兵馬俑                 西安 Xian, China


歴史上、初めて中国統一した秦の始皇帝。 阿房宮建設、万里の長城
の建設と同時に開始したのが始皇帝陵の建設。
1974年に農民が井戸を掘った際、陶片が出てきたのがきっかけで
兵馬俑の発見につながったとのこと。 以外に最近の発見に驚き。
欧州や南米の遺跡が19世紀、20世紀初頭の発掘が多いので意識も
せずに兵馬俑の発見もその頃かと思っていた。

アヘン戦争、辛亥革命、国民党と共産党の対立、日本の中国侵略、
第二次世界大戦、国民党と共産党の内戦、、、、、遺跡の発掘どころ
ではないですね。  


d0085401_504683.jpg



外気に触れて変質を避けるために大部分で埋め戻されている。
将来、変質させない技術が開発されるまで埋めたままで保存するらしい。

d0085401_573363.jpg


d0085401_591381.jpg
d0085401_510151.jpg









ブログ投票 いつも清き1票ありがとうございます

ご興味ありましたら↓ へ
よろしくお願いします
by 1expert | 2009-07-08 05:11 | China

リニアモーターカー時速431Km体験 Shanghai, China

最高時速431Kmのリニアモーターカーに乗ってみました。

2009年6月21日午後2時過ぎ、上海も既に真夏のように
暑い。 採光を考慮したに違いない透明の強化プラスティックで
屋根を作ってある専用駅のホームは外のように日差しがきつい。
冷房が入っていない。 外気が入るのは列車の先頭車両
方向と後方車両方向の出入口(?)だけ。 無風。 
サウナ状態。  

やっと入った車両は弱冷房。 もの足りない。 
汗だくで顔がホテッてます。


d0085401_57923.jpg


ALTMの後、土日なので人民広場そばのLe Royal Meridienに一泊、
浦東地区のGrand Hyatt Shanghaiに一泊、どちらも無料で泊めて
もらい骨休め。 ・・・・・というほど最近働いてないけど。 ホントに。

空港へは昨年開業したリニアモーターカー(上海磁浮快速列車)を初めて
利用。 過去、タクシー、路線バス、当社ツアーの団体バス、ALTMでの
VIPリムジン送迎、いろいろ利用したけど日本では未開業のリニアモーター
カーは正直、期待大。

Grand Hyatt Shanghai のフロントは金茂ビル54階。 
チェックアウトを済ませて一階でタクシーに乗る。 
行先はMaglev (磁浮)で通じる。 
運転手のアホオヤジが途中で中国語で何か一生懸命言い始めた。
どうやら「磁浮は、何かが原因で運行していない」というような意味の
ことを言ってる様子。
タクシー強盗防止のためか運転席を透明強化プラスチック板で隔離してるし
運転手が前を向いて話すからよく聞こえない。 
聞こえても中国語は分からないけど。 
どうせくだらない交渉されてるのは分かってる。
黙っていて浦東空港まで連れていかれたくないので、こちらも
チンマォハンテン(金茂飯店)のリーベンレン(日本人)だから
Maglevに行かなければオマエは今後出入り禁止だ、と言ってる
つもりの滅茶苦茶なナンチャッテ中国語で応酬。 
(目には目を。 口から出まかせには、口から出まかせ、を。)
助手席に掲示してある運転手の登録番号をメモしたら、アホオヤジ
の目が不安そうになり、おとなしくなった。
空港へ直行してもたぶん120元(約1,800円)以下で金額的
には問題ないけど、ここは絶対リニアモーターカーに乗らなければ
後悔する。
(参考: Grand Hyatt Shanghai は正式には上海金茂君悦大酒店
     だけど、どう発音するのか分からない。 ビル名が金茂。 )


今回は商談の資料がダンボール一箱分増えたので龍陽路磁浮駅には
タクシーを利用するつもりで、最後の一泊は駅と同じ浦東地区で、近い
Grand Hyatt Shanghai に頼んで泊めてもらった。

Maglev駅(龍陽路磁浮駅)は地下鉄2号線の龍陽路駅に隣接している。

Le Royal Meridienは地下鉄2号線人民広場駅に近いから、スーツケース
一個程度の荷物なら地下鉄で龍陽路駅(地下鉄2号線終点、切符はたぶん
4元、約60円) へ行けて、かえって便利な立地かも。(ホテルフロントから
地下鉄ホームまで、人ごみの中を荷物を持って約10分歩く必要あり。)
Grand Hyatt Shanghai からMaglev駅(龍陽路磁浮駅)へのタクシー代
は27元(約400円)。 Le Royal Meridienからはたぶん50元(約750円)
くらい(?)。 商売っ気のある運転手に当たったら空港へ直行されないように
ほらを吹く必要あり(?) 。

で、Maglev駅(龍陽路磁浮駅)に到着。 早速、切符(磁浮票)売り場で
次の便の切符を購入。 E-ticket提示で20%割引、50元が40元になる、
との説明書が貼ってある。 わずか150円の割引だけど20%offは結構な
割引率。  購入後、窓口を離れて、記録のため切符売り場の写真を撮って
いると、日本人のご夫婦が切符売り場に来て 「チケット」 「イーティケット」 
「イエス、チケット」 「イーティケット」「イェース、チケット」 とやりとりしてる
のが聞こえた。 初めは気づかなかったし、他人の購入場面など聞き耳たてる
わけないから分からなかったけど、なんかやりとりが長いので気づくと
窓口はE-ticket提示すれば割引できますよって説明してるらしい。
日本人夫婦のご主人はリニアモーターカーの切符を購入するのか、と
聞かれてると勘違いしてる様子。 アドバイスしてあげるか躊躇してる間に
購入してしまった。 二人で割引額300円だし、無事購入、の達成感を味わ
せてあげるのも親切かと、そのままに。 ヘンにプライドの高い人だったら
余計なお世話になるかもしれないし。 

d0085401_4483197.jpg

















出発するとみるみる速度を上げ、瞬く間に431Kmの最高時速に到達、
記録のため急ぎ記念撮影。 資料によると全長30Kmを7分~8分で走り、
時速431Km走行は一分間以内。
ほんとにアッという間に着いてしまった。



ブログ投票 いつも清き1票ありがとうございます
↑ 中国在住の方のブログは多いですね。





ご興味ありましたら↓ へ
よろしくお願いします
by 1expert | 2009-06-27 05:27 | China

無錫  Wuxi   錫恵公園、唐城

地名の由来 : 無錫周辺は3000年以上前から錫の産地
だったけど、漢時代に掘りつくされてしまい、依頼 無錫(むしゃく)
と呼ばれているとのこと。

今日一日しか使えないので三国城と唐城をまわることにする。

ホテル玄関でベルボーイにタクシーを頼んだけど、なかなか来ない。
横の大通りまで出てつかまえる。 錫恵公園⇒唐城⇒太湖⇒三国城
⇒新世界百貨 をまわってもらうことにする。

d0085401_2593856.jpg
錫恵公園












唐城は「ラストエンペラー」の撮影に使われた。
もともと北京中央テレビがドラマの撮影ように作ったセット。
唐街は長安の街並みを再現しているとのこと。

d0085401_3104393.jpg
d0085401_3121742.jpg
d0085401_3132458.jpg


人気ブログランキングへ
by 1expert | 2008-07-27 03:15 | China

西安 回民飲食街

兵馬俑や楊貴妃墓 他 訪問が目的であるが、今日は
西安市内を徒歩で見学。
ホテルの朝食より外で食べたかったので人が群がって
いたダッタンソバ(一杯3元=45円)と包子(一個1元=15円)
の店で腹ごしらえ。 ダッタンソバは尋常ではない辛さでウマイ。
トウガラシの輪切りがギッシリ入っていて味は濃いおつゆ。
包子の味は各地のものと同じ味。

d0085401_128920.jpg
d0085401_1283765.jpg








ベルタワー中心にしたロータリー近くのホテルだったので、回民飲食街
方面を徒歩で目指す。
イスラム教徒が住んでいて、戒律の問題で豚肉を使わず羊や牛肉の
シシカバブ、鍋料理等を出す料理屋がたくさん並んでいる。




d0085401_12181828.jpg
d0085401_1219495.jpg
by 1expert | 2007-10-29 12:22 | China