人気ブログランキング |

キリングフィールド

プノンペン市内からトゥクトゥクで小一時間、キリングフィールドへ。

ポルポトは1976年5月に首相に就任、反体制の知識人たちを粛清。
1975年から3年8ヶ月間で150万人~200万人を虐殺とのこと。
(正確な数は不明)

トゥールスレン収容所で拷問、そこで殺害される人もいたが、大部分
はキリングフィールドで殺害、穴へ集団埋葬。
掘り出された8,945体の骨は展示してある。

赤ん坊や幼児は足首を持ち、ハンマー投げのように振りまわし大木
に頭部を打ちつけて虐殺。
大木の地上1m~2mの幹には血のりと脳漿がべっとり付いて...

その後、補えられたポルポトは終身刑を宣告されたけど、69歳まで
生きて心臓麻痺で死亡。 死後の死体変色で毒殺説もある。
心臓麻痺でも毒殺でも、頭部を幹に打ちつけられて虐殺されるよりは
はるかに楽な死 !? それに生後数ヶ月の短命とカンボジアでは長寿
のはずの享年69。 
民主的な裁判で裁かれる現代社会では悪行やったもん勝ち?

d0085401_13325724.jpg


d0085401_13335096.jpg




d0085401_1339742.jpg

乳幼児は足首を持ってバッテイングやハンマー投げのように頭部を
木の幹に打ちつけ殺害した。 銃弾の節約のためらしい。
d0085401_1340286.jpg


ご興味ありましたら↓ へ

by 1expert | 2015-01-04 13:41 | Cambodia
<< 赤毛のアン ・・・ ここが舞台... 新企画、パリ市内をブルーバイクで見物 >>