シルクロードにはレストランも有りません。

シルクロードにはレストランも有りません。
ランチも美味しくいただけるような...というか店すらも無い。
途上、契約している民家でウズベキスタンの家庭料理をいただく。
ついでにトイレも借りられる。
民家の主婦の手料理。
d0085401_4231086.jpg

d0085401_4254652.jpg

d0085401_4263025.jpg

d0085401_4284028.jpg

ビールも冷やしてある。 もちろんランチ代には含まれない。
d0085401_4335898.jpg

d0085401_4324533.jpg


d0085401_4385167.jpg

よろしかったら






ご興味ありましたら↓ へ
よろしくお願いします
d0085401_4273750.jpg

[PR]
# by 1expert | 2016-01-04 04:39 | Uzbekistan

シルクロードにはトイレが有りません。

シルクロードにはドライブインのようなものは少なく、誰かトイレに行きたく
なったら車を止めて青空トイレタイム。 道路を境に男女が分かれる。
思い思いに低木の樹木や小薮を探し用を足す。
初めは誰でも恥ずかしいものであるが、1~2回経験する毎に慣れて
連帯感のようなものが生まれる。

でも、契約している民家のトイレを借りることもある。
これがトイレ。 ただ壁がある(失礼だけど)掘立小屋。
でも女性や どうしても青空トイレに慣れることができない方
には壁があるだけでも、うれしいトイレ。
d0085401_43757.jpg

トイレのある民家のおじいさん。
d0085401_471897.jpg

観光客が立ち寄るということは小さな商売を始めるのは自然な流れ。
ちょっとした手造りの小物を陳列してある。
d0085401_4105425.jpg


孫娘(日本では中学生と高校生の歳)が糸紡ぎで手伝っている。
学校は? どれだけ遠くの学校に通学してるの?
小さい頃から寄宿舎に入り、週末は帰省するらしい。
d0085401_4164770.jpg



よろしかったら
↑ 





ご興味ありましたら↓ へ
よろしくお願いします
[PR]
# by 1expert | 2016-01-04 04:18 | Uzbekistan

ティムールの棺(アムール・ティムール廟) サマルカンド

シルクロードの交易都市として発展したサマルカンドにアムール・ティムール
が埋葬されている。(アムール・ティムール廟)
棺の裏には「私がこの墓から出る時、大きな禍が起こる」と刻んである。
1941年にソ連の調査団が棺を開け、伝えられていたティムールの脚の
障害を確認。 その直後 ドイツがソ連に侵攻した。
ソ連は棺を鉛で溶接したとのこと。

d0085401_34044.jpg

d0085401_3431247.jpg

d0085401_3444260.jpg

よろしかったら
↑ さすがにここで日本人は見かけません。





ご興味ありましたら↓ へ
よろしくお願いします
[PR]
# by 1expert | 2016-01-04 03:46 | Uzbekistan

ニューヨーク州で同性間の婚姻が法的に認められることになった。

d0085401_2474718.jpg

ニューヨーク州で同性間の婚姻が法的に認められることになった。
自由の女神に向かうフェリーは米国全土から集まり婚姻届が
完了した同性のカップルで満席。 祝福して記念撮影。

ちなみに、私は同性愛者ではありません。

d0085401_2551158.jpg

d0085401_2581184.jpg

d0085401_313139.jpg



よろしかったら
↑ 





ご興味ありましたら↓ へ
よろしくお願いします
[PR]
# by 1expert | 2016-01-04 03:01 | USA

コーヒープランテーションで景品をかけたテイスティング・コンペティション

d0085401_12515499.jpg

世界から、特に南米からコロンビアに招待されたBuyerたち。

d0085401_12553650.jpg

コーヒーもいろんな種類がある。コーヒープランテーション、コンビアで栽培されている
5種類のコーヒー豆で淹れたコーヒーをペアに組んで景品をかけテイスティング。

d0085401_132169.jpg







よろしかったら
↑ どこにも日本人はいますねえ。





ご興味ありましたら↓ へ
よろしくお願いします
[PR]
# by 1expert | 2015-12-28 13:10 | Colombia

赤毛のアンの舞台の前に眠くならない程度にカルく腹ごしらえ。

d0085401_11265162.jpg

d0085401_11274525.jpg
d0085401_112829100.jpg
d0085401_1129262.jpg
d0085401_11293584.jpg
d0085401_11301228.jpg


よろしかったら
↑ ここは日本人は少ないですね。


ご興味ありましたら↓ へ
よろしくお願いします
[PR]
# by 1expert | 2015-12-28 11:33 | Italy

夏季限定、曜日を合わせて 赤毛のアンの舞台鑑賞。

夏季限定で、うまく曜日を合わせると赤毛のアンの舞台鑑賞
(19:00開演) が可能。 世界中から観光客が集まる小さな町
なので劇場はほぼ満席になる。 でも当日券は十分空がある。
午後4時の時点で70席程度の残席。 2~3グループでも、
個人客でも楽勝。 朝、観光に出かける前に寄れば確実に入手
可能 (販売窓口の営業時間にご注意!)

d0085401_1161813.jpg

劇そのものは撮影禁止。

d0085401_11182575.jpg

チケット購入時にフレンドリーなスタッフと。

よろしかったら
↑ まだまだ ここは日本人は少ないですね。





ご興味ありましたら↓ へ
よろしくお願いします
[PR]
# by 1expert | 2015-12-28 11:22 | Canada

赤毛のアン ・・・ ここが舞台、プリンスエドワード島

d0085401_10471858.jpg

モンゴメリーさんのお墓。 合掌。

d0085401_10492738.jpg

赤毛のアンが愛読書だった少女には おなじみ、各小径。

d0085401_10523892.jpg


d0085401_10535021.jpg







お気にめしたら
↑ どこにも日本人はいますねえ。





ご興味ありましたら↓ へ
よろしくお願いします
[PR]
# by 1expert | 2015-12-28 10:55 | Canada

キリングフィールド

プノンペン市内からトゥクトゥクで小一時間、キリングフィールドへ。

ポルポトは1976年5月に首相に就任、反体制の知識人たちを粛清。
1975年から3年8ヶ月間で150万人~200万人を虐殺とのこと。
(正確な数は不明)

トゥールスレン収容所で拷問、そこで殺害される人もいたが、大部分
はキリングフィールドで殺害、穴へ集団埋葬。
掘り出された8,945体の骨は展示してある。

赤ん坊や幼児は足首を持ち、ハンマー投げのように振りまわし大木
に頭部を打ちつけて虐殺。
大木の地上1m~2mの幹には血のりと脳漿がべっとり付いて...

その後、補えられたポルポトは終身刑を宣告されたけど、69歳まで
生きて心臓麻痺で死亡。 死後の死体変色で毒殺説もある。
心臓麻痺でも毒殺でも、頭部を幹に打ちつけられて虐殺されるよりは
はるかに楽な死 !? それに生後数ヶ月の短命とカンボジアでは長寿
のはずの享年69。 
民主的な裁判で裁かれる現代社会では悪行やったもん勝ち?

d0085401_13325724.jpg


d0085401_13335096.jpg




d0085401_1339742.jpg

乳幼児は足首を持ってバッテイングやハンマー投げのように頭部を
木の幹に打ちつけ殺害した。 銃弾の節約のためらしい。
d0085401_1340286.jpg


ご興味ありましたら↓ へ

[PR]
# by 1expert | 2015-01-04 13:41 | Cambodia

新企画、パリ市内をブルーバイクで見物

昨年から始まったブルーバイク(青く塗装した自転車)で
パリ市内の見学。
バス、セダン、徒歩での観光は数知れず。
今回の自転車の観光は、違う目線とスピードで面白い。

d0085401_12585884.jpg


d0085401_130577.jpg


d0085401_1312644.jpg


d0085401_1321552.jpg


d0085401_1325053.jpg

[PR]
# by 1expert | 2015-01-04 13:03 | France